新着情報

      ニュース 

新着情報終わり

提供業務

  • 台湾観光局発行「台湾観光月刊」無料配布
  • 自由新聞無料配布
  • 僑務委員会発行「僑教新聞」無料配布
  • 僑民新聞無料配布
  • 台北駐大阪経済文化弁事処業務代行
  • 翻訳代行
  • ニューインディアン火災保険代理店業務
提供業務終わり
嘉義・阿里山

嘉義・阿里山

阿里山は18の高山から形成される玉山山脈の支脈で、同富渓を隔てて玉山主峰と向かい合っており、新中横公道によって玉山風景区とつながっています。今から250年以前、ツオウ族の酋長・阿巴里が発見し、以後多くの獲物を部落にもたらしたため、彼の名に因んで阿里山と名付けられました。今、一般に知られる阿里山とは阿里山森林レジャー区を指し、日の出、雲海、夕焼け、森林、阿里山森林鉄路や、ツオウ族の文化が観光資源になっています。

ログイン